ネコログ

主にニュースやその他お役立ち情報

川崎市殺傷事件!犯人の家に電話?川崎の治安はやばい?【犯人の男性の詳細まとめ】

28日朝、川崎市の登戸駅近くで起こった連続殺傷事件。神奈川県川崎市多摩区登戸第一公園で今朝7時46分ごろの出来事。

神奈川県警によると、小学生女児13人と大人3人の計16人が負傷。このうち女児1人が死亡し、30代の男性1人が心肺停止、女性3人が重傷。

 

区内の私立カリタス小学校に通う児童が通学のバスを待っていたところ、両手に刃物を持った男が次々に襲ったとみられる。

 

 

【犯人の男の詳細まとめ】

f:id:mimimq:20190528172247j:plain

 

現場は、JR南武線と小田急線の登戸駅から西に約200メートルの住宅地。

県警は刺したとみられる男の身柄を確保。

 

スクールバスの運転手が「何をやっているんだ」と叫んだところ、男は後方に数十メートル逃げた後、自ら首を刺した。

 自分の首付近を刺して意識不明となっていたが、その後に死亡が確認された。

 

現場からは包丁のような刃物2本が見つかっており、県警は事件に使われた可能性もあるとみて調べるとともに、男の身元の特定を急ぐ。

 

報道によると男は「ぶっ殺してやる」と叫び声をあげてから犯行に及んだという目撃情報がある。

近くのコンビニの駐車場で大人3人が倒れていたという報道も。

現場はJR線と小田急線登戸駅から北西250メートルのマンション街。近くのカリタス小学校に通う女子児童らが被害にあったという。

 

死亡したのは川崎市麻生区に住む51歳の男で、丸刈りだったとの通報があったという。

 

小学館の発行する雑誌「週刊ポスト」は「NEWSポストセブン」のツイッターアカウントで新しい記事をつぶやき、犯人と思われる麻生区に住んでいた51歳の男の自宅に電話したとして、親族と思われる人物とのやり取りを掲載している。

 

 

 

【現場付近の住民などの目撃情報】

f:id:mimimq:20190528172417j:plain

事件現場となったバス停の向かいに住む男性は、子どもの悲鳴で目が覚めた。

 

「普段から通学の子どもたちのしゃべり声が聞こえたりしていましたが、尋常じゃない声に家を飛び出しました」

 

近所の男性が飛び出すと、バス停には血だらけの小学生ら5人程度がうずくまっていた。事故ではないと感じ、一度、自宅に戻ってカギをしめ、再び現場に向かった。

 

時間は午前8時ごろ。近所の住人も集まっていた。

男性はこのとき、子どもたちを刺したとみられる男が、路上に倒れているのを目撃した。

「首から血が出て、バス停の前に倒れていました。黒のTシャツに、黒のジーンズのような服装。頭はスキンヘッドで、がっちりした体系でした。年齢は40~50代ぐらいに見えました」

運転手は「バス停に停車しようとしたら、子供のギャッという声がして、路上に何人か倒れていた」とも話していたという。

 

現場は血だらけの犯人や子どもたちが倒れ、「お母さん」などと女児が叫ぶ壮絶な風景。

 

【川崎の治安はやばい?】

f:id:mimimq:20190528172530j:plain

  

 

この事件の現場近くの河川敷には、トタン屋根の住宅が立ち並ぶ集落があり、住民は日雇い労働者や在日外国人がほとんど。

住民登録していない者や、在日外国人が集まる集落やヤクザの事務所も点在している。

「日進町」と呼ばれる「ドヤ街」も存在し、貧困ビジネスがはびこっていて治安がいいとはいえない土地柄でした。

しかし、登戸は川崎区ではなく多摩区で、南武線で武蔵小杉から20分くらいの場所。

川崎は横に広いから、いわゆるドヤ地域とは違うようです。

若干、昔は低所得者が多い印象もあったが、治安も悪くなく、ローカルで、住みやすい印象の町なので、まさかこの付近でこのような恐ろしい事件が起きるとは思えないような、普段は平和な町のようです。

【まとめ】 

無抵抗の子供を狙った残虐極まりない事件が起きてしまいとても許せない気持ちです。

犯人は自殺してしまいましたから、周りから聞き込みを行い動機などを固めていくのでしょうか。

どんな理由があろうと他人の命を無作為に奪ったことは許される事ではありません。

こんな事件が突発的に起こるのなら、監視社会と呼ばれてもいいから監視カメラと周囲にある程度武装したドローンなどを置いて、即対処出来るようになって欲しいです。

事件が起きてからの対処ではなく、このような非道極まりない事件を、未然に防げる社会になって欲しいと強く願います。